特集②

春のオトコぼっち旅 僕と東京オリンピック

mainimg

今回のぼっち旅は、番外編。春の日差しを浴びながら、オトコの一人ぶらぶら歩き。
前回の東京オリンピックに背泳選手として出場した大隅潔さんが、新旧の競技場を巡りました。

大隅 潔さん(おおすみ・いさぎ)
スポーツ評論家。1942年生まれ。明治大学在学中に
東京オリンピックの強化選手に選ばれ、男子200m背
泳ぎに出場。卒業後は、スポーツニッポン新聞社に
入社。大相撲、野球などの取材にあたる。91年から
6年間、TBSの『ブロードキャスター』スポーツ解説
者を務める。現在は東京相撲記者クラブ会友として
テレビ出演も。

どの競技場も着々と建設が進んでいる。
当時を思い出してワクワクするなぁ!

mainimg

大隅さんがまわったところは、国立代々木競技場(1964年の東京オリンピックで水泳の協議会場となった懐かしい場所)。代々木公園内にある、オリンピック記念宿舎。建設中の新国立競技場。東京アクアティクスセンター(水泳競技場)です。