特集②

平成最後のぼっち旅
初春の「伊勢神宮」

mainimg

大切なのは、ルールではなく
尊ぶ心と慎みの精神

「参拝順や参拝の仕方など、いろいろ決まりがあるように言われていますが、
 一番大切なのは、参拝される方のお気持ちです。神を尊ぶ心や慎みの精神
 をもって、お参りいただければ」と、神宮の神職、髙部友邦さんからありがたい
お言葉をいただき、旅は始まりました。

翌日は早起きして
「内宮」にお参り

mainimg

宿泊して神宮を訪ねるメリットは、早朝に参拝できること。
日が昇り始めた頃に宿を出て、人けもまばらな神聖な境内を散策できます。
宇治橋を渡って、いざ内宮へ。初春の凜とした空気を感じつつ、今年初めてのお参りです。

冊子では、宿泊したお宿の「斎王の宮」の様子や、食べ物屋さんやお土産屋さんでにぎわう
「おかげ横丁」の様子を紹介しています。